« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

裸眼0.1 嬌声…違う矯正1.0

私は視力が弱くてですねえ。メガネをかけているのですが。
製作やご飯を食べるときなどの、うっとおしいなと常々思ってるわけですがー。

さて。
本日突然父親から電話がかかってまいりました。

「お前、コンタクトレンズ作ったか?メガネ屋から保管してるんだが
とりに来ないって連絡があったぞ」

 あー…そうです。数年前、部活をやっていたときにさすがにめがねだと危ないと思い、
コンタクトを作ったのですがコンタクトトレーニングがどうしても上手くいかず、
やめたのでした。

結局スポーツグラスを購入して部活をやっていたのですが…

もう、切れてるんだろうなあ。一箱まるまるの使用期限切れコンタクト。

もったいないことをしました。

2009年6月24日 (水)

「え?オフシーズンの北海道ってそんなんでいけるの?」みたいな

最近世間様に対するアンテナの張りが弱いなということで、
いままで後回し後回しにしておりましたリリカルなのはシリーズみてます。

うーんキャラが大河ドラマ並みに出てくるので、なかなか名前と顔一致させるの大変ですが。

そしたら

「キャラの名前が車の名前だからそれ念頭に置くと覚えやすいよ」

と友人からのアドバイス。

私   「じゃあダットサンとか赤帽サンバーとかヒノレンジャーとか!」

友人  「ねえよ」

と一言での返答の後メッセがの状態が取り込み中に変化しました。
うーむいけず。

そういえばあれです。
「ティアナには乗ったぜ… クーポンつかって一回¥2000だったぜ」
と書くと卑猥ですね。2月の北海道でレンタカー借りたら日産ティアナが来て
一日2000円だったというだけなんですけど。ほらクーポンのあたりがナイタイっぽい

まあこんなこと言ってる私は死ねばいいんじゃないかな。うん。

2009年6月23日 (火)

蒸し暑くなってまいりました。

またお久しぶりになってしまいましたが。 
暑くなって来たので、裏庭のプランターの育ちがいいです。

さてさて。7月発売のオークス様発刊のアンソロジーに描き下ろしで参加させて
いただけることとなりまして、その原稿をやっておりましたです。 

 そちらに関しては無事入稿を果たせました。ちなみに8月発売のアンソロジーにも
参加させていただけることとなりました。ありがたい限りです。

 学校にも並行して通っているので、なかなか大変ではありますが

(学校の暗室で作業してたらいつの間にか寝てしまい、助手さんに
 ドアをドンドン叩かれて起こされてかなり怒られたり、寝ぼけて
 プレゼン用のデータに“こっちの”データが混ざってて
 かなりひやひやしたりなどと楽しいことが満載ではありますが)

 寝不足だけにはならないようと早めは早めのスケジュール組むように
気をつけてるんですが、原稿描く力自体がアレなもんですからなかなか
思い通りに行かなかったり。
 

いろいろ重なってなかなか厳しいですねぃ。
でも充実した日常を送れております。

2009年6月 8日 (月)

cミケ合格

さて、コミケ初申し込み・初合格を果たしたわけですが…

(郵便投函にどきどきしてそのたびにピザ屋のチラシだったりガスの明細だったりして
ファビョった話は割愛)

やはりトライ&エラーですね。男性向。の登録を忘れて初日です。
知り合いの作家さんみんな三日目です。これはヤバイ。

というよりもっとヤバイのは6月の下旬に今頂いているアンソロジー描きおろしの
締め切りがございまして。
 さらに7月の上旬~中旬にかけて課題の提出とテストがてんこ盛りなのですよね。

けいおん本を予定してますが…  う、うーーん…

スペースは
金曜日 東地区 D-07b
でございます。  もし当日ペーパーと土下座しているやつがいたら、
お察しくださひ。

2009年6月 1日 (月)

ちょっと詳しいヒトならすぐ特定できますねコレw

私はタバコを吸うのですが…
(嫌煙のヒト、スイマセン。歩きタバコをしないとか分煙などは守ってるのでご容赦を)

本日コンビニでラッキーストライクをカートン買いしたら、キャンペーンだとかでくじを引いたら板チョコレートが四枚。コンビニ袋に大量のタバコと板チョコレート。

かなり荒んでますよね、コレ。パチンコ帰りかと。もしくは進駐軍

 20年ぐらい前の
「息子よ!父ちゃんまた勝ってきたぞ」
「あなた!仕事行ったんじゃなかったの!」
「うるせえ!俺の金だ!どう使おうが勝手だ!タカシはどこだ!」
「お酒臭いですよあなた!」
「やかましい!(バチーン)」
「ああッ!」

 その頃タカシは押入れに篭りヘッドフォンをつけ、AFNを聞き、読めない横文字の雑誌に
目を走らせ、せめて夢想だけではこの押しつぶされそうな現実から抜け出そうと
図っているのだった…

…ではなくて!

そんな積み木崩しみたいな、まあ、そんなことを考えながら帰宅したんですけどね。
やんなきゃいけない事たっぷりたまってますし。

そういえば進駐軍といえばおりしも私の住む町は
かつて村上龍が奔放な性生活を描いた某基地の町。
(作品読んでてどの町のことだよコレと突っ込みいれまくりでしたが)

今日もC-130がどでかい腹を見せながら、頭上を綺麗な孤を描きながら
旋回していきました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ