日記・コラム・つぶやき

2014年4月12日 (土)

ストーブ

そろそろ仕舞おうかしら。
でも五月頃雨が降った時に
急に寒くなることあるし…
と逡巡した結果、結局出しっぱなしになって
毎年6月頃残存灯油を捨てるため汗だくになりながら
最強運転をさせるのが私です。

2014年3月31日 (月)

光陰

早いもので…学校出てからもう二年も経つのか…
うわあ、怖い。頑張ろ。

2014年3月 4日 (火)

新聞のお悔やみ欄

などに載る方は基本的に政経産界の方で
(強制的な)福利厚生のバックアップがある
世界を歩んでこられたので比較的ご高齢の
方が多いのですが、問題はわたしたちみたいな
フリーランスですよね。

下手をすると中世の都市住民より医者に掛かる機会が
少なかったりするわけですから。
(公衆衛生は文字通り雲泥の差でしょうが)

今年度も若くして亡くなった方がたくさんいらっしゃるかと
思いますと胸が痛むと同時に他人ごとではない、
と焦燥をおぼえます。


来年度は一度人間ドックでも受けてみようかしら…

2014年2月22日 (土)

2月進行

真っ最中です。毎年うるう年であって欲しいなあ。

2014年2月 6日 (木)

寒いですね

…が、ストーブの設定は20度巡航経済運転が基本。

足りない分は厚着や空気の流れを調整することで体感温度をアップ…

いや別にエコ志向とかそういうのではなく、
たんに給油がめんどくさいだけでして。

このぐらいの運転ペースだと一週間ぐらいはもつのです。
ああ、大容量タンクストーブってないかしら。

消防法で決められてたりするのかしら。

屋内家庭用機材内に保持して良い灯油量とか。

2014年1月30日 (木)

まだ

伊達巻食ってます。

2014年1月17日 (金)

液タブ

夏にはアビスか内熱沸処地獄かと思うぐらいの液タブですが
この時期はありがたいですね。

しかしまだ手に入れてから二年半しか経ってないのかとおもうと
随分このデバイスに依拠してるんだなあとしみじみ。

私の液タブ来歴についてですが…

まあ手に入れたのが2011年の夏で、市場に全くcintiq21が出回っておらず、
オークションでは40万近くに高騰し、ワコムの公式ページでは
「大震災のため生産が滞り…」とアナウンスがあるだけで全く不透明。

そんななか毎日量販店の在庫チェックをしていると奇跡的に大阪のショップに
あるのを見つけ、即購入。26万円。

もう来たときはワクワクでしたよ。運んできた運送会社の人の
苦々しげな顔とか克明に覚えています。重いですものね。

すぐさまセットアッブ。感動したのを覚えています。


そしてその一週間後HD機能と内蔵ファンを搭載した
ワコムのニューモデルが発売されることがアナウンスされたことも。


そういうことする会社なんですあそこ。

なにしろ本社が加須の大利根ってところにあって
昔は夕刊届かない地域だっていわれてたのに
ツイッターでは「所在地杉並」って名乗るような会社ですからね。


はあ… まーだ減価償却終わらんのかこれ…

2014年1月 5日 (日)

あけまして

おめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。





…しかしお屠蘇気分どころか三が日もずっと絵描いてましたよ。
伊達巻を一本まるごと、ちょっとむいてすだれの部分を手に持って
もさもさとかじりながら描いてましたよ。




おいちい。

2013年12月31日 (火)

大つごもり

ですが相変わらずペンを走らせています。安楽はどこだ。

2013年12月25日 (水)

ルームシューズ

は、一年で更新ですね… 一日中屋内にいるのですぐヘタります。
いっそ屋内でも靴はいてソビエトロシアの小説によく出てくる
オーバーシューズ履こうかしら。

その他のカテゴリー

フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ